人気ブログランキング | 話題のタグを見る

最近大学を離れ、論考を公表する機会が少なくなってきました。論文として公表する以外の資料や感想文などを公開する場を持ちたいと考え、このブログを開設しました。


by nakayama_kenichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

おかしな街

 大津市の鏡が浜といいますと、美しい浜辺が連想されます。確かに、マンションの15階から見る琵琶湖の眺望は抜群ですが、しかしその足元はまだ雑然としたままで、荒れた浜辺にいくつかの高層マンションが急造し、環境の整備にはまだ手づかずといった状況です。付近には、琵琶湖大津館のある柳畔公園があり、浜辺も整備されていますが、このマンションから湖岸伝いに歩いて行ける道はなく、国道161号線の左端の危険な歩道(白い線が引いてあるだけの狭く危ない道)を迂回して行かなければなりません。
 散歩に出ようとしても、国道には横断歩道がなく、頻繁に走る左右からの車の間を走りぬけなければならず、タイミングを失すると、何分も待たなければなりません。近接する2つの大きなマンションの住民の外出には、常に危険があり、いつ事故が顕在化するかもしれません。
 ようやく国道を横断して、田舎道に入ると、田畑も見られますが、結構多くの住宅が立ち並んでいます。高架橋をJR湖西線が走り、京阪線も通っていますが、最寄りの駅まではかなりの距離があり、バスの便もほとんどありませんので、車がなければ、とくに高齢者には不便な地域です。マンションのシャトルバスも、午後4時半が最終便です。
 街のあちこちを散歩していても、コンビ二店さえほとんど見かけず、休憩しようとしても喫茶店がひとつもも見当たらないというのも驚きです。とうとう近江神宮のあたりまで探し歩いて、ようやく一軒「じんぐう」という名の喫茶店を見つけました。これもおかしな話です。
 一方、近くには、自衛隊大津駐屯地や競輪場がひろい面積を占領しています。これも、おかしな街のひとつの特色となっています。
 
by nakayama_kenichi | 2008-11-01 09:14