最近大学を離れ、論考を公表する機会が少なくなってきました。論文として公表する以外の資料や感想文などを公開する場を持ちたいと考え、このブログを開設しました。


by nakayama_kenichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2011年1月1日

 昨晩までの悪天候とは打って変わって、1月1日の朝は快晴で、びわ湖に映えるに初日の出を、朝食前のレストランから、入居者の皆さんと一緒に観察することができました。歓声を上げる人があるくらい、見事な風景でした。それから、皆さんで新年の挨拶をして、朝食の祝い膳を賞味しました。
 昨日の大晦日の午後には、東京から娘一家5人が自動車でこのマンションまで来る予定になっていましたが、突然の大雪による渋滞に見舞われたため、2時の予定が遅れて結局は夕刻の5時半ころにようやく到着しました。そそくさと一緒に夕食を済ませた後、一行はまた雪の中をホテルに向かいました。
 一夜明けた今年の1月1日は、朝早くから、娘一家と途中で落ち合って、大阪の息子一家のところに行くために外出しました。しかし、玄関の外はまだ雪と氷に覆われて凍り付いており、あやうくすべって転ぶところでした。ところが、驚いたことに、京都を越える頃から雪は急に少なくなり、大阪は全く平常通りという有様でした。山陰や北陸の局地的な積雪が大津にまで及んでいたというわけです。
  大阪の息子の家では、合計10名-で、食べる、飲む、話す、遊ぶ、テレビを見るなど、のんびりと過ごしましたが、こんなことも1年に一度くらいあってもよいかと思って、付き合いました。テレビでなく、わざわざ現地に出向いてサッカーを観戦している人々が多いのは不思議だといったら、みんなに笑われる一幕もありました。帰りりはマンションまで送ってもらって、別れましたが、急いで年賀状に目を通しただけで、何としてもブログを書かねばと思って机に向かい、また平素の忙しさに戻りました。
   皆さん、新年おめでとうございます。本年も、どうかよろしくお願いします。
[PR]
by nakayama_kenichi | 2011-01-01 21:05