最近大学を離れ、論考を公表する機会が少なくなってきました。論文として公表する以外の資料や感想文などを公開する場を持ちたいと考え、このブログを開設しました。


by nakayama_kenichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2008年 06月 29日 ( 1 )

レトロの会

 過日、久しぶりに長岡京の家に帰りましたら、ちょうどその日に、近所の奥様方たちがわが家に集まって、地域の独居老人たちのために、週に一回、即席で準備した昼食を食べながら懇談する会を開くための予行演習をされていました。
 本当にできるのかなと半信半疑でしたが、集まった皆さんは大変熱心で、途中から加わった私も、すっかり打ち解けて、時間を忘れ、しばし楽しい笑い声に包まれました。空家の一階の部屋を使えば、7-8人は入れますので、うまく定着すれば、私の方としても、閉めたままにしておいておくよりも、人の出入りがある方が、家の保全ためにも好都合で、双方とも利益が一致するのです。
 最初のお客さまとして来ておられたご近所の奥様と久しぶりにお会いしましたが、この方は大正12年生まれの84歳といわれるのに、まだまだお元気で、話題が豊富で昔の話にもお詳しく、あとの70歳前後の女性陣も私自身も、すっかり煙に巻かれてしまいました。昔の旧制時代の大阪の大手前女学校出身の才媛で(ちなみに、私の亡妻も大手前女学校の後輩に当たります)、アメリカのサブプライムローンの話題まで出てみんな驚きました。
 来週から始めることになるはずのこの会の名称を、私に考えてくれといわれたのですが、私にも別に名案があるわけでもありません。しかしひょっと頭に浮かびましたのは、先の奥様が話しの中で、レトロという言葉を使われ、みんながその意味をちょっと理解しかねていましたので、その言葉をもらって、「レトロの会」と命名したらと考えました。これは、「回顧的」という意味で、昔話をする会に適しているといえるでしょう。
[PR]
by nakayama_kenichi | 2008-06-29 11:47