最近大学を離れ、論考を公表する機会が少なくなってきました。論文として公表する以外の資料や感想文などを公開する場を持ちたいと考え、このブログを開設しました。


by nakayama_kenichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2008年 01月 20日 ( 1 )

80歳のヨガ

 80歳になってから、プールを歩くのが良い運動になるとすすめられて、近くの「フィットネスクラブ」にときどき通うようになりました。若い頃は、高等商船学校にいたくらいですから、泳ぐのは得意なはずですが、もともと全く泳げなかったのを無理やりに泳がされたという苦い経験が今でも忘れられませんので、あえてプールを歩くだけという方法を選びました。単調な運動ですが、ものを考えながら歩いていると時間が経つものです。
 このクラブには、プール以外にも、いくつかのメニューが用意されている中に、ヨガのプログラムもありましたので、試みにそのひとつに参加してみました。ヨガにもいろいろな種類があって、それは「ヨガプラーナ」というものですが、その意味は分かりません。
 かなり大きな部屋に20人くらいの常連と思われる参加者が集まっていましたが、まだ「若い」と思われる女性が圧倒的に多く、男性は少ない中にあって、おそらく私が最年長だろうと思われます。それに、ほとんどの人は、体型がスリムで、よくも体が柔軟に動くものだなあと感心してしまいました。私のように、年配で、お腹が出ていて、足が太く短いという体型の者にとっては、40分間も続く、ひとつひとつの運動が大変きつくて、すぐに音をあげてしまう有様でした。隅の方で目立たないように小さくなって、ときどき休みながら付き合いました。
 それでも、週に1回くらいで3-4回も続けてみますと、ほんの少しづつですが、慣れてきて、皆さん方の真似事くらいはできるようになってきたようです。その上に、若い女性インストラクターの明るくしなやかな躍動感が実に見事なものですから、それもヨガに参加する魅力のひとつと考えることが、老化防止の秘密になっているのかもしれません。
 
[PR]
by nakayama_kenichi | 2008-01-20 22:27