最近大学を離れ、論考を公表する機会が少なくなってきました。論文として公表する以外の資料や感想文などを公開する場を持ちたいと考え、このブログを開設しました。


by nakayama_kenichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

大阪市大のゼミ生の来訪

 2月4日の午後、かつて大阪市大に在職していたころの刑法のゼミ生(1988年度卒業)5名が久しぶりに来訪し、懐かしい思い出を新たにしました。彼らはかつて在学中にも何度かこの自宅まで出かけてきて、家内の手料理を食べたことがあるという共通の思い出が、家内の死亡によって、かえってよみがえるという歴史的な経緯が語られました。
 この機会に、昔の記録を探してみましたら、彼らの同級のゼミ生14名を写した記念写真とともに、1990年1月9日の私の誕生日にちなんでゼミ生が作成してくれたという、私の似顔絵入りの「寄せ書き」集も出てきて、みんなで十数年前の記録を確かめ合いました。
 ゼミ生達もかつての20歳代前半から、今はもう40歳前後になっていますが、訪問者のうち女性2人が結婚しているだけで、他の男性2名と女性1名はまだ独身というのも、現在の少子化の現実を反映しているように思われました。急な変化は見込めないことも実感しました。
 この機会に、大学在職時代のゼミ生にかかわるほかの資料も出てきましたが、現に残っている「寄せ書き」集は、京大時代から市大時代を経て北陸大学時代にまで及び、大学の教員という職業についていたおかげで、教え子との関係が文書に残っているのも、貴重な副産物だと改めて思いました。今回の世話役の人に、メール番号を含む名簿の作成を依頼しましたので、またときどき再会する機会があることを期待しています。そのためにも、私自身が一日も長く、健康でいたいものです。
 しかし、私の方、実は、前立腺肥大の疑いのため、現在病院で検査中であり、入院ということにでもなれば、このブログもしばらく中断することになるかもしれません。
 
 
[PR]
by nakayama_kenichi | 2007-02-10 11:51