最近大学を離れ、論考を公表する機会が少なくなってきました。論文として公表する以外の資料や感想文などを公開する場を持ちたいと考え、このブログを開設しました。


by nakayama_kenichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

10月末の脱稿

 もう10月も終わろうとしています。早いものです。
 昨年の今頃は、中国の南京と武漢に10日間も出かけて、元気だったのですが、今年はあまり元気がなく、1年の差が次第に開いていくような感じがします。
 まず、体調の方ですが、これまでほとんど意識していなかった「血圧」が9月中頃から高いことが判明し、血圧降下剤で一応の安定状態にあるものの、これから寒い冬に向かってどうなるのかという不安感が残っています。そのほか、これまではほとんど引いたことがなかった風邪が長引いたり、歯が浮いて噛めなくなるなど、あちこちに不調が現れるのも、避けられない高齢化に伴う自然現象だと思われます。
 その結果、9月と10月は、これまでほとんど休むことがなかった研究会を欠席することが多くなったのは、一番淋しいことで、もうしばらくは出来るだけ出席しなければと反省しています。
 しかし、その反面、自宅で仕事をする時間が増えたため、集中力は落ちているものの、原稿を書く機会と分量はこれまでと余り変わらずに維持できているようです。そして、今年の懸案であった『概説刑法I』の書き直しの「新版」の原稿が、当初の予定よりも早く出来て、10月末に完成するという予想外の成果が得られました。いま、原稿を最初から読み直していますが、まとめて出版社に送付すれば、印刷の作業が始まり、来春には出版されることになるでしょう。
 この作業は、最初は少し手を入れるだけと思っていましたが、最終的には、かなり手を入れることになり、思い悩んだこともあって、良い勉強になりました。しかし、引き続き『概説刑法II』が待っていますので、来年も休むわけにはいかないようです。ブログも休めませんので、当分はまだ忙しく、お誘いにお付き合いするほかは、自分から「余生を楽しむ」暇はなさそうです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
         秋雨に濡れたばらの花(びわ湖大津館の庭園)   
c0067324_2059272.jpg

[PR]
by nakayama_kenichi | 2010-10-30 08:59