最近大学を離れ、論考を公表する機会が少なくなってきました。論文として公表する以外の資料や感想文などを公開する場を持ちたいと考え、このブログを開設しました。


by nakayama_kenichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

8月の回顧

 今日は2009年の8月31日で、明日からは9月の秋に変化します。
 去年のブログを見ましたら、7月29日の参議院選挙で民主党が躍進し、大きな波紋を呼んだことが記録されていますが、今年の8月30日には、衆議院選挙で、自民党が歴史的な大敗を喫し、いよいよ政権交代が実現したことが大きく報じられています。この大きな転換が何をもたらすかは、まだ定かではありませんが、最大の注目に値することだけははっきりしています。
 私自身の生活のレベルでは、まず研究面について、夏休みのために外での研究会がほとんどなく、自宅での仕事に終始しました。「かきいれどき」の収穫としては、やや不満足なものでしたが、新しい「論文集」のゲラをまとめて出版社に送り、医療観察法に関する紹介論文が近々に法律雑誌に掲載される見通しがあるといった程度の成果はありました。今は、小野博士の「日本法理の自覚的展開」に取り組みはじめましたが、戦前の古い文献に埋もれてしまい、なかなか筆が進まない状態です。
 本格的な研究がなかなか進まない状況のなかで、この8月は短文の「ブログ」をかなり多く書きました。行動範囲が次第に狭くなるなかで「テーマ」を探すのには苦心しましたが、最低月10本の線をどこまで続けられるかが今後の課題です。繰り返しの日記風のものになってしまう可能性がありますが、読者の皆さんには、今後もどうかよろしく、お願いします。
 なお、体調の方は、年の割にはまだ元気な方で、在宅の日はほとんど2階のフィットネスルームで足腰の運動を継続しています。また「一日一善」として始めた老婦人のための歩行援助も続けています。ただ、アレルギー体質のためか、とくに夜は上半身がかゆくなることが多く、なかなか治らないので、困っている状態です。
 8月も終りですので、今年の花火大会の写真(受信したもの)を挿入しておきます。
 
 
c0067324_20573656.jpg
c0067324_20575645.jpg

[PR]
by nakayama_kenichi | 2009-08-31 10:41