最近大学を離れ、論考を公表する機会が少なくなってきました。論文として公表する以外の資料や感想文などを公開する場を持ちたいと考え、このブログを開設しました。


by nakayama_kenichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

高齢者の健康管理

 高齢者用マンションに入って、もう1年が過ぎました。150室ありますが、独居老人が多く、健康管理上の多くの問題をかかえています。老人ホームや介護施設と違って、入居者は基本的には自活可能な人であり、健康管理も自己責任に委ねられています。しかし、今後のことを考えると、難しい問題が山積しているように思われます。
 病気になれば、提携病院への通院が可能ですが、内科のみという制約があるため、紹介状をもらって、少し遠い大津日赤病院などに出かけなければなりません。要介護・要支援の資格のある人には、ヘルパーさんが低額で来てくれますが、資格を持たない人にとっては、この前に紹介しましたような「介護予防」の制度が利用可能です。
 部屋にいて体調が悪くなったときは、「緊急コール」のボタンがありますが、その位置や高さに問題があるほか、夜間などの1人管理体制時には、コールしてもすぐに応答がないような場合が現に何回かありましたので、その体制の改善が先決問題となっています。
 しかし、他方では、比較的元気な人たちは、マンションの内部で、または外部に出かけて、健康維持のための身体運動に取り組んでいます。建物内には、歩行機器などを備えたフィットネスルームがあるほか、レクダンスや健康体操などのサークルがあり、最近では、屋上で行う「パターゴルフ」に人気が集まって、会員が30名を越える盛況です。
 私自身は、レクダンスに参加していましたが、午前中は仕事に集中したいため、中断しています。しかし、最近、友人にパターゴルフのセットをもらいましたので、午後にフィットネスルームを利用するほか、ときどき屋上に出てパターゴルフの練習を始めるようになりました。
[PR]
by nakayama_kenichi | 2009-07-20 20:24