最近大学を離れ、論考を公表する機会が少なくなってきました。論文として公表する以外の資料や感想文などを公開する場を持ちたいと考え、このブログを開設しました。


by nakayama_kenichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

つもりちがい人生訓

 7月の第1土曜日の4日は、午後から「刑法読書会」が、立命館の法科大学院(二条城前)でありましたが、その前に、午前中から、長岡京の家に出かけて、古い資料を探していましたら、誰からかもらったと思われる『つもりちがい人生訓』と題する文書が出てきました。すでに紹介したかもしれませんが、もう忘れていますので、気分の中休みのつもりで転記しておきます。これには、「四国八十番別格本山の国分寺」の署名があります。
      一 高いつもりで  低いのは     教養
         低いつもりで  高いのは      気位
      二 深いつもりで  浅いのは     知識
         浅いつもりで  深いのは     欲望
      三 厚いつもりで  薄いのは     人情
         薄いつもりで  厚いのは      面の皮
      四 強いつもりで  弱いのは     根性
         弱いつもりで  強いのは      自我
      五 多いつもりで  少ないのは    分別
         少ないつもりで 多いのは     無駄
      六 長いつもりで  短いのは      人生
         短いつもりで  長いのも       人生
 すべてもっともだと思いますので、つもりちがいにならないように、高い教養、深い知識、厚い人情、強い根性、多い分別を身につけたいと思うのですが、それもまた「つもりちがい」になるおそれがあります。ただし、「人生」だけは、実際に、もうだいぶ長くなりました。
c0067324_13553441.jpg

[PR]
by nakayama_kenichi | 2009-07-05 11:02