最近大学を離れ、論考を公表する機会が少なくなってきました。論文として公表する以外の資料や感想文などを公開する場を持ちたいと考え、このブログを開設しました。


by nakayama_kenichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログの縁

 このブログを書き始めて、2009年の2月末には満4年になりますが、自分でもよく続いたものだと驚いています。同じようなことを繰り返し書いて、マンネリに陥っているという自省の念も一方にはあるのですが、他方では、かなり多くの方が恒常的に見て頂いていることを思うと、簡単にはやめられなくなっているというジレンマも感じています。
 最初は、同じ専門の若い研究者の方々、あるいはいくつかの大学で私の講義を聞いて下さった教え子の方々などが関心をもって見て下さるものと考えていたのですが、実際には「インターネット」の世界ですから、それ以外の一般の方々にも範囲が広がり、全く面識のない方から、コメントが来たり、メールをもらったりすることが多くなりました。
 たとえば、東京あるいは九州などの遠方の大學で刑法を勉強している学生や院生から、コメントや質問が来ることもありますが、質問にはなるべくお答えすることにしておりますので、さらに返信が来るという関係が生まれます。
 また、大學や専門とは全く関係のない或る「単語」が媒介項となって、私のブログに偶然につながったため、連絡が来るようになったというようなケースもあり、それこそ「ブログの縁」と呼ぶに相応しいケースもいくつか経験しました。ブログが取り持つ何かのご縁でその方のお役に立つことができれば、私の方も嬉しい気持ちになります。
 ということで、今年も、体調が許す限り、ブログを書き続けたいと考えていますので、どうかよろしくと申し上げておきます。このブログを書くことも私の大事な「仕事」の一つとして定着することになりました。
[PR]
by nakayama_kenichi | 2009-02-03 11:46